アルギニンが増大サプリに必要な2つの重大な理由

数多くある増大サプリに必ずと言っていいほど入っている成分があるのですが、心当たりはあるでしょうか?

それは、アルギニンです。

シトルリン、亜鉛と並んで増大サプリに必須な3代成分と言ってもいいでしょう!

アルギニンは増大サプリに必要不可欠なのはわかりますが、実際にはどのような働きがあるのでしょうか。

ここでは、アルギニンについての疑問を解決していきたいと思います。

アルギニンはなぜ増大サプリに必要なの?

そもそも、アルギニンはどうして増大サプリに必要なのでしょうか?

その理由は、アルギニンの働きにあります。

アルギニンの重要な働きは、2つです。

  • 血管を拡げて、血流を促進させる
  • ホルモンの分泌を促してくれる

血管を拡げて、血流を促進させる

アルギニンが摂取されると、血管内に一酸化炭素が分泌されます。

すると、血液が一酸化炭素に押し出されるように、血流が促進されるのです。

血流が促進されると、血管が押し広げられていきます。

ペニスが勃起するメカニズムを簡単に言うと、興奮するとペニスのスポンジのような血管に大量の血液が流れこんで肥大するというものです。

なので、血液がより流れ込むようになれば、ペニスは増大していきます。

ホルモンの分泌を促してくれる

アルギニンは、成長ホルモンと男性ホルモンの分泌を促してくれます。

成長ホルモンは、骨や筋肉を成長させるホルモンです。

成長されるのは、ペニスも例外ではありません。

なので、成長ホルモンもペニス増大には欠かせないものです。

男性ホルモンが分泌されることにより、ペニスにあるスポンジ状の血管が成長します。

成長することにより、より多くの血液が流れ込むのでペニスは増大するのです。

アルギニンには、この2つの働きがあるのでペニス増大には欠かせない成分です。

アルギニンは他にどんな分野で活躍してる?

アルギニンは、ペニス増大にだけ効果があるのではありません。

アルギニンの成長ホルモンの分泌を促す働きなどが多くの分野で活躍しています。

アルギニンが活躍している分野はこちらです。

  • 成長サプリ
  • エナジードリンク
  • 育毛サプリ

成長サプリ

アルギニンの働きである成長ホルモンの分泌を促すということは、身長が伸びやすくなるということです。

なので、成長期の子どもの成長をサポートする成長サプリに多く入っています。

子どものペニスまで大きくなるのではと思われるかもしれませんが、あまりそのようなことはありません。

成長期ですのでペニスは自然と大きくなっていきます。

エナジードリンク

レッドブルやMONSTERなどのエナジーにもアルギニンは含まれています。

その役割は、疲労回復です。

人は、血中にアンモニアが溜まると疲労感を感じます。

アルギニンは、そんなアンモニアが血中に溜まることを防いでくれる効果があるのです。

なので、疲労回復目的としてエナジードリンクに含まれています。

育毛サプリ

薄毛を改善してくれる育毛サプリにもアルギニンが含まれていることがあります。

その理由は、血流を促してくれることです。

サプリに含まれている様々な成分は、血液に乗って体の至る所に運ばれます。

なので、血流が促されると、より細部まで成分を届けやすくなるのです。

このような理由で育毛サプリ以外にも配合されていることがありますよ。

アルギニンが含まれる食べ物

アルギニンを食べ物から摂取しようとすると、どのようなものから摂取できるでしょうか?

こちらがアルギニンが多く含まれている食べ物です。

  • 肉類
  • 大豆製品
  • ナッツ類
  • 魚介類

この中で一番取りやすいものは、鶏肉です。

鶏肉は他の肉類に比べて安価で、アルギニンが多く含まれています。

アルギニンを摂取しようと思うのであれば、肉類や赤身の魚を食べることをおすすめしますよ。

サプリメントで摂取するのもいいですが、肉類であればおいしく食べることができるので、食品で摂取のがおすすめです。

アルギニンは1日にどれくらい摂取していいの?副作用は?

ペニス増大サプリ以外にも幅広く使われているアルギニンなのですが、1日にどのくらいの量を摂取していいのでしょうか?

また、摂りすぎるとどのようなことが起こるのかを紹介していきます。

まずは、アルギニンの1日の摂取限度量を紹介します。

アルギニンは、1日に20gの量を摂取すると、体に悪影響を起こすのです。

なので、20gを摂取しなければ副作用が起こるということはありません。

しかし、20gと言われてもピンとこないですよね。

ということで、先ほどのアルギニンが多く含まれている食品で表したいと思います。

  • 鶏むね肉:約1.4㎏
  • エビ:約1.1㎏
  • 納豆:21㎏

これほどの量を摂取しないと、副作用は起きません。

食品で副作用を起こすまで食べるのは、普通の人であれば不可能ですね。

しかし、サプリメントには濃縮されてたくさんのアルギニンが含まれています。

なので、そのサプリメントの用量を守って飲むようにしてください。

アルギニンを大量摂取すると、副作用が起きます。

その副作用とは、胃腸が荒れるということです。

腹痛や下痢といった症状が表れます。

簡単に言うと、おなかを壊した感じになるのです。

なので、アルギニンの用量はしっかりと守りましょう。

まとめ

アルギニンは、幅広い分野で活躍している成分です。

食事からの摂取も比較的しやすいので、少し食生活を変えると簡単に摂取することができますよ。

しかし、摂りすぎには注意です。

いくら体に様々な効果があるとはいえ、体を壊してしまっては本末転倒になってしまいますよ。

どの成分も適度にとるのが一番です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする